toggle

顧問契約

開設以来、国内はもとより、欧米、BRICS,ASEAN等の諸外国の知的財産権を取り扱っています。また、知的財産権問題に限らず 、企業法務全般にまつわる契約書作成・チェック業務、訴訟対応、債権回収等多様な法律相談も承っております。さらには、社員教育やセミナーについても バラエティに富んだ内容を提供することができます。 顧問契約についても、提供できるサービスがより充実したものとなりました。

『顧問契約の5つのメリット』

1. 法務・知財部の人件費削減

法務部・知財部のベテランを雇用することを考えれば、顧問料は低額です。継続的なご相談をお受けすることで社内の実情を踏まえたアドバイスが可能となります。

2. コンプライアンス重視の姿勢を対外的に示すことが可能

顧問弁護士・弁理士の存在を会社案内などの印刷物やHPなどに表示することにより、取引先や顧客の信頼が増すこと、違法要求を牽制すること等の効果が期待できます。

3. 法律・知財のワンストップサービス

弁護士と弁理士が在籍していることによりワンストップでサービスを受けられるため、短期間に総合的見地に立った回答が得られます。

4. 外国案件の情報収集も容易

中国弁護士が顧問であることに加え、各国の現地事務所代理人と懇意にしているため、各国の法制度等の問い合わせも弊所を通じて可能です。

5. 従業員やそのご家族の法律相談も可能

従業員やそのご家族の方のために、EAP(従業員サポートプログラム)として「従業員のための法律相談サービス」を提供しています。

顧問料について

顧問料は5万円(税別)からとし、お客様からのご要望に応じて費用・サービス内容を個別に検討いたします。

顧問契約締結までの流れ

顧問契約の締結を考えられている方は、下記のお問合せ先までご連絡ください。弊所の弁護士・弁理士と面談の日時を決めさせていただきます。 面談においては、顧問契約内容を個別に検討させていただき、合意が得られましたら、顧問契約の締結という運びになります。 ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

お問合せ先

弁護士法人 クレオ国際法律特許事務所

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目39番5号
水天宮北辰ビル 9階

TEL:03-6821-9510(代表)
FAX:03-6821-9550(共通)

メールでのお問い合わせ