toggle

商標権取得をお考えの皆様へ

ブランドを構築し、経営に生かす

商標とは、事業者が、自社の取り扱う商品・サービスを他社のものと区別するために使用するマーク(識別標識)です。
平易な言葉で言えば、ブランドです。
商標には、文字、図形、記号、立体的形状やこれらを組み合わせたもの、動きのある商標、ホログラム商標、色彩のみからなる商標、音商標及び位置商標がございます。

商標登録出願をし、商標権を取得することで、他社による模倣を防止し、ブランドを構築でき、信用が保護されます。
事業を戦略的に安心して進められるようになるため、経営にも生かされます。

商標登録第2173495号より引用 (アップル インコーポレイテッドの登録商標)
商標登録第4068031号より引用 (スターバックス・コーポレイションの登録商標)

商標権をなぜ取得すべきか。

ネーミングに当たっては、商標登録ができるのか(登録可能性)、他社の権利を侵害するものではないか(使用可能性)を調査すべきです。
そして、自社の商号、重要な製品・サービスのブランドを決定した場合、第三者の目に触れる前に、必ず商標登録出願をし、商標権を取得すべきです。

社名や、製品・サービスのブランドについて、商標権を取得していない場合、同じネーミングを使って事業を行っている他社に対して、
そのネーミングの使用を止めさせることは容易ではありません。
かえって、他社が先に商標権を取得しているならば、侵害しているおそれがあり、使用できなくなるおそれがあります。

まずはお気軽にご相談ください。

商標権取得までの流れ

(1)お申込

まずは、お客様がご相談したい内容について、
お気軽に、ページ下部のメールフォームにてお問い合せください。

(2)調査・検討

ご相談日時を調整し、お客様からヒアリングを行います。
お手元の資料などございましたら、ご相談内容と一緒にご提示いただければ、
よりスムーズなご相談が可能になります。

必要に応じて、事前の調査を行います。
権利化の可否、必要性、取得後の利活用まで、幅広い視点から検討いたします。

(3)出願

ヒアリングにより得られた情報を元に、長年の経験で得られたノウハウを駆使して、審査に必要な出願書類を作成いたします。

(4)登録

出願後、審査が無事通った暁には、登録査定を受けることになります。
特許については、特許庁に審査をしてもらう手続が別途必要となりますが、そのタイミングは、お客様とご相談の上、適切なタイミングで行います。

登録料を納付いたしますと、ようやく権利取得が完了します。
登録に至るまでの期間は、ケースごとに異なります。
詳しくは、クレオまでお気軽にお尋ね下さい。

クレオでは、知的財産権取得のプロセスをわかりやすく説明させていただき、迅速・丁寧に対応いたします。

お問合せ

商標申請は、こちらのメールフォームからお気軽にお問い合せください。

必須 法人/個人 -Corporation or Individual- *


必須 お名前 -Your Name- *


必須 会社名 -Company Name- *


任意 所属・役職 -Section-


任意 電話番号 -Tel-


必須 メールアドレス -E-mail- *


必須 お問合せの種類 -Inquiry Kind- *


必須 お問合せ内容 -Comment- *



個人情報保護方針|クレオ国際法律特許事務所